特長

これが転職のきっかけ? 看護師のお悩みランキング

これが転職のきっかけ? 看護師のお悩みランキング

どんな仕事にも悩みは付きものですが、現役の看護師さん達はどのような悩みを抱えているのでしょうか。

そこで今回は「2013年度看護職員労働実態調査」のデータを参考に作成した、看護師が仕事に対して持っているお悩みランキングのベスト5を紹介させて頂きたいと思います。
看護師の悩みを知ることは「転職のきっかけ」や「それを避けるヒント」を知ることにも繋がるので、ぜひ参考にしてみてください。

■看護師のお悩みランキングベスト5

5位 仕事の達成感が無い
職場としてしっかりした病院であれば看護師の業務レベルをしっかりと査定してそれが給与に反映されるシステムをとっているものですが、 中にはそのような体制を取れていない病院も少なからず存在します。

看護師の仕事はやりがいを感じられることもありますが、雑用のような同じ作業を繰り返す日々を過ごしてしまっては仕事そのものに対する熱意も冷めてきてしまいます。
また看護師は一歩間違えれば医療事故を起こしてしまう、プレッシャーのかかる仕事でもあるため、達成感よりも不安感の方が強いという方も多いようです。



看護師のお悩みランキングベスト5

4位 夜勤が辛い
看護師は時間的に不規則な仕事で、特に三交代勤務の体制を取っている場合は睡眠時間を十分に確保できなくなってしまいます。
さらに女性の場合はずっと化粧をしたまま仕事をするため、スキンケアが十分にできないことを悩みに抱えている方も多くいます。

また、なかなか異性と出会う機会が少なく婚活をする時間も確保できないことや、ストレス発散のために間食が増えて太ってしまったことを悩んでいる方も少なくないようです。

3位 思うように休暇が取れない
看護師業界は他の業界に比べて休暇が少なく、1ヵ月の内に有給休暇を取れるのは1日あるかないかということもざらにあるようです。
さらに勤務する時間帯が夜勤だったり交代制だったりする場合は体内時計も乱れてしまい、せっかくの休日を元気に過ごせないことを悩んでいる方も多くいます。

2位 賃金が安い
一見、看護師の給料は高いように思えますが、それは夜勤が多く手当てが付いているからだと多くの看護師は思っているようです。
特に病棟勤務の看護師の方が賃金に対して不満を持っていることが多いようで、仕事量に給料が見合っていないと感じています。
また30代に入ると勤務先によって貰える給与の差が激しくなってくるため、収入を上げるために別の病院への転職を考える方も多くいるようです。



看護師のお悩みランキングベスト5

1位 人手不足で仕事がきつい
看護師業界は離職率が高く、なおかつ即戦力となるような新人がなかなか入ってこないことから、人手不足を感じている看護師が非常に多いようです。

特に30代を超えたあたりからは後輩が増えてきて部下の管理もしなければいけなくなるため、責任感からストレスを感じやすくなってしまいます。
「人間関係」が上位に入ると思っていた方は多いと思いますが、看護師にとってはそれよりも待遇面や勤務形態の方が気になるようです。
辛くなった時はお互いに助け合えるように、職場で良好な人間関係を築いていきたいものですね。

看護師の仕事には辛い部分もたくさんありますが、職場選びをちゃんとすればこういった悩みを避けられるかもしれません。
自分をちゃんと評価してくれて待遇の良い病院を勤務先に選ぶことで、看護師の仕事を楽しめるようにしていきましょう。




看護・介護のお仕事に関するご相談

お問い合わせフォーム

関東の求人一覧
東京 神奈川 埼玉 千葉 群馬
関西の求人一覧
大阪 兵庫 京都 奈良
看護師、介護士の求人/転職なら、MCW看護/MCW介護の求人ポータルサイトで、看護職、介護職などを簡単にお仕事をお探しする事が出来ます。
看護、介護派遣なら株式会社メディカルケアワークス[メディカルチョイス]
看護師求人、介護士求人(東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/大阪府/兵庫県/京都府)看護派遣/介護派遣/准看護師/介護福祉士/介護職員基礎研修/介護職員初任者研修/ヘルパー2級/ヘルパー1級/理学療法士/作業療法士/栄養士/その他資格者の転職・派遣先のサポートを支援する、求人ポータルサイトです。

Page Top