特長

たそがれ症候群って何? 知っておきたい症状と対処法

たそがれ症候群って何? 知っておきたい症状と対処法

認知症のひとつの症状として、夕方に決まって落ち着きがなくなったり、急に症状が著しく現れたりする「たそがれ症候群」(別名「夕暮れ症候群」)という症状があります。
たそがれ症候群は介護士を目指す上で知っておくべき症状なので、その内容や対処方法について覚えておきましょう。

たそがれ症候群の症状

たそがれ症候群って何? 知っておきたい症状と対処法

たそがれ症候群は時間の感覚が混乱する見当識障害であるといわれています。
夕方になると急に自分が何処にいるのか分からなくなったり、精神的に不安定になって自宅にいるのに自宅に帰りたいと訴えたり、時には徘徊しようとしたりもします。
たそがれ症候群は、比較的認知症の初期段階で現れます

そのため、もしまだ認知症と判定されていない時点でこのような症状がみられた場合は、早急に認知症を疑って専門の医師に相談した方がいいでしょう。
一方で症状は長期間におよんで継続的に現れるので、既に認知症と分かってからも度々経験することになるかと思います。

対処方法はあるの?

対処方法はあるの?

介護者はこのような症状がみられた場合、どのように被介護者にかかわり、また症状に対処すべきなのでしょうか。
対処する上での注意点は2つあります。

1 被介護者を見張る
1つめに注意すべきことは徘徊などをしないか見張っておくということです。
夕方になると急に挙動不審になり、外出しようとするかもしれないため、介護者は注意が必要です。
何か精神的に不安定な様子が見られたら、落ちつきを取り戻すまで目を離さないようにしてください。

2 本人への対応の仕方
もうひとつは本人への対応です。
もし落ち着きがなくなって何度も同じ質問を繰り返してきたとしても、丁寧に優しく接することが大事です。
間違えても「さっきも同じことを聞いた」とか「何言ってるの?」というような、被介護者の自尊心を傷つけたり、叱ったりすることを言ってはいけません
優しく落ち着いた態度で接することが認知症の方と接する大原則です。

あるいは今が何時なのか分かっていないようであれば、例えば夕日を一緒に見ながら「お日さまが沈んでいくのできっと夕方だね」というように、目に見える形で説明してあげると親切です。
1日の中でこういった質問が何度かあっても、同じように何かを見ながら説明してあげると本人も納得いくはずです。


たそがれ症候群はカルシウムで直せる?

たそがれ症候群はカルシウムで直せる?

たそがれ症候群の原因として、カルシウム不足が関係しているといわれています。
そのため食事の中にカルシウムの多い食品を取り入れるようにすると、症状を緩和させられるかもしれません。

加えてバランスの良い食事や適度な運動や睡眠など、規則正しい生活を送らせるようにして、体内時刻を調整することも大切です。





看護・介護のお仕事に関するご相談

お問い合わせフォーム

関東の求人一覧
東京 神奈川 埼玉 千葉 群馬
関西の求人一覧
大阪 兵庫 京都 奈良
看護師、介護士の求人/転職なら、MCW看護/MCW介護の求人ポータルサイトで、看護職、介護職などを簡単にお仕事をお探しする事が出来ます。
看護、介護派遣なら株式会社メディカルケアワークス[メディカルチョイス]
看護師求人、介護士求人(東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/大阪府/兵庫県/京都府)看護派遣/介護派遣/准看護師/介護福祉士/介護職員基礎研修/介護職員初任者研修/ヘルパー2級/ヘルパー1級/理学療法士/作業療法士/栄養士/その他資格者の転職・派遣先のサポートを支援する、求人ポータルサイトです。

Page Top