特長

命の最前線で働く救命看護師のやりがい

命の最前線で働く救命看護師のやりがい
ドラマや漫画などでよく取り上げられる救急救命の現場。

医師の活躍に焦点があたることが多いですが、その医師をサポートしているのが救命看護師です。
救命の現場は大変厳しいと言われていますが、その仕事の内容とはいったいどんなものなのでしょうか。

今回は、救命看護しの仕事とやりがいについてご紹介します。

救命看護師の仕事内容

命の最前線で働く救命看護師のやりがい
救急看護とは、患者の重症度や緊急度を判断し、急激な状態変化に対して即時対応した看護を行うことです。
急に発生した多種多様な疾患や事故に遭遇した患者とその家族に対して、受傷した時から社会復帰するまでのフォローを行います。
その業務内容は、緊急搬入時に怪我の応急処置、薬剤の投与、手術の際には執刀医のサポートを行います。

また、術後の患者さんの身の回りのお世話、怪我のケアやリハビリのサポート、カルテ作成・整理などの事務作業とその業務は多岐にわたります。
仕事をしていくうえで大切なのは、観察力・判断力・チームワークです。
救命現場では、ちょっとした変化に気づく観察力と、優先事項を瞬時に決める判断力も欠かせません。

また、各スタッフが力を合わせてスムーズに処置を行うためのチームワークも求められます。
常に緊張感が絶えない職場での勤務となるので、慣れるまでは苦労の多い仕事かもしれません。

救命看護師のやりがい

命の最前線で働く救命看護師のやりがい
ドラマ等で憧れて救命の現場を希望する看護士する人は少なくないようですが、やはり厳しい職場です。
24時間体制で患者を次々と受け入れなければならないので、勤務時間中は常に緊張の連続です。
自分の一挙手一投足が患者さんの命を左右しかねないので、大きなプレッシャーの中での勤務となります。
しかし、生命の危機にあった患者さんを救えた時の達成感は、救命の現場だからこそ味わえるものです。

また、常に強い緊張感のある現場での就業は、スキルアップも早くてやりがいも感じられます
そして、忙しい職場での勤務なので、給与面でも他の看護師に比べて高額であることも救命看護師の魅力の一つです。
認定看護師資格の取得などのキャリアアップ次第では、さらなる給与アップも望めます。

救命看護は厳しい仕事であることに間違いありません。
しかし、厳しい仕事であるからこそ得られるものも多いようです。

救命看護に特化した求人は、ハローワークなどの公共事業に求人が出ることが少ないので、探す場合は看護師転職に特化した転職サイト登録して探すのがいいでしょう。
救命看護の人員は不足傾向にあるようなので、きっと活躍の場が見つかるでしょう。



看護・介護のお仕事に関するご相談

お問い合わせフォーム

関東の求人一覧
東京 神奈川 埼玉 千葉 群馬
関西の求人一覧
大阪 兵庫 京都 奈良
看護師、介護士の求人/転職なら、MCW看護/MCW介護の求人ポータルサイトで、看護職、介護職などを簡単にお仕事をお探しする事が出来ます。
看護、介護派遣なら株式会社メディカルケアワークス[メディカルチョイス]
看護師求人、介護士求人(東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/大阪府/兵庫県/京都府)看護派遣/介護派遣/准看護師/介護福祉士/介護職員基礎研修/介護職員初任者研修/ヘルパー2級/ヘルパー1級/理学療法士/作業療法士/栄養士/その他資格者の転職・派遣先のサポートを支援する、求人ポータルサイトです。

Page Top