特長

准看護師から正看護師へキャリアアップするためには?

准看護師から正看護師へキャリアアップするためには?
准看護師が正看護師を目指す現実の裏には何があるのでしょうか。
そして実際に准看護師から正看護師になるにはどのような方法を取ればいいのでしょう。

今回は、准看護師から正看護師を目指す人々のキャリアアップについて説明します。

准看護師と正看護師の違い

准看護師と正看護師の違い
准看護師と正看護師では待遇面でどのように差があるのでしょうか。

まず大きく違うのは「資格」です。

正看護師は国家資格を取得(看護師国家試験)
准看護師は公的資格を取得(各都道府県の知事試験)

国家試験と公的試験では内容も大きく違います。

・正看護師・国家試験=看護師として必要な知識と技術に加え、看護の基礎知識、判断力、社会的役割などを習得します。
・准看護師・公的資格=患者の救護、治療や注射の技術など、すぐ現場で使える知識と技術を中心に習得します。

准看護師は現場ですぐ働けるための勉強をし、正看護師はこれに加えてさらに上を目指すための知識も勉強するのです。

次に差が出てくるのが「給与」です。
一般的な例で言うと
・准看護師の月収平均は28万円程。年収は400万円位。
・正看護しの月収平均は33万円程。年収は470万円位。
資格により給与面には大きな差が出るのです。

では、給与に差があるなら仕事も変わるのでしょうか?
実は准看護師と正看護師の仕事はほとんど変わらないのが現実です。
この仕事は准看護婦にはできない、この仕事は正看護師でないとダメ、というものはほとんど存在しません。
但し大きく違うのは「正看護師は准看護師に看護に関する指示を与えることができる」という点です。

逆に「准看護師は正看護師に指示を出すことができない」のです。
これにより仕事内容は同じでも上下関係が生まれ、正看護師の方が早く昇進する、という現実があります。

准看護師から正看護師になるためには

准看護師から正看護師になるためには
では、実際に准看護師から正看護師になるにはどうしたらよいでしょう。
まず正看護師の国家試験を受ける為の受験資格があるか確認します。

・看護師養成学校にて3年以上学び、必要学科を習得していること
・高校を卒業後、看護師養成学校か看護師短期大学に入学し必要学科を習得していること
・中学を卒業後に看護師養成学校、または看護師短期大学に入学し、その後准看護師として3年以上の実務経験があること

しかし、国家試験を受験するとなると簡単にはいきません。
看護師国家試験はとても難しく、独学では取得困難と言えます。
しかも、准看護師として働きながら受験できるのか?仕事を辞めないと勉強できないのか?
こんな時どうしたらいいでしょうか。

まず調べたいのが自分の勤める病院に「資格取得支援制度」があるかどうかです。
大学病院や大きい総合病院では、ほとんどがこの制度を導入しています。

この制度は
入学金や授業料は病院側が奨学金扱いとして負担してくれる
学校に通う時間に配慮し、勤務がある日は日勤にする
等の待遇が得られます。

もし、自分の勤めている病院に「資格取得支援制度」がない場合、この制度がある病院への転職も視野に入れる必要があります。
独学で勉強して資格を取ることも努力次第では可能ですが、日々の勤務を考えるとやはりこの制度があったほうが有利です。

今は看護師が足りない時代なので、大きな病院への転職も比較的に簡単と言われています。

自分が看護の道をどのように進んでみたいか。
その為に正看護師の資格が必要だと思ったら一度じっくり考えてみましょう。

弊社では看護師の求人をたくさん揃えていますので、興味がありましたらご相談ください。

http://www.mcw-job.com/




看護・介護のお仕事に関するご相談

お問い合わせフォーム

関東の求人一覧
東京 神奈川 埼玉 千葉 群馬
関西の求人一覧
大阪 兵庫 京都 奈良
看護師、介護士の求人/転職なら、MCW看護/MCW介護の求人ポータルサイトで、看護職、介護職などを簡単にお仕事をお探しする事が出来ます。
看護、介護派遣なら株式会社メディカルケアワークス[メディカルチョイス]
看護師求人、介護士求人(東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/大阪府/兵庫県/京都府)看護派遣/介護派遣/准看護師/介護福祉士/介護職員基礎研修/介護職員初任者研修/ヘルパー2級/ヘルパー1級/理学療法士/作業療法士/栄養士/その他資格者の転職・派遣先のサポートを支援する、求人ポータルサイトです。

Page Top