特長

【介護士の職場】「有料老人ホーム」での働き方

【介護士の職場】「有料老人ホーム」での働き方
介護施設には種類があり、それぞれ業務内容が異なります。
介護士の業務内容は勤務先の選定に関わってくるので事前に注目しておきたいポイントだと言えるでしょう。

今回は特養ホームや老健施設などと同様に、介護士の勤務先として人気が高い「有料老人ホーム」の特徴と仕事内容をご紹介します。

有料老人ホームとは

有料老人ホームとは
特養ホーム・老健施設で介護を受ける場合、要介護と認められていなければなりません。
一方の有料老人ホームは「健康な状態でも入所できる施設」と言え、介護が必要でない方の入居も可能です。
利用者の目的に合わせて健康型・住宅型・介護付と3つの種類に分かれています。

「老後を快適に暮らしたい」と考える高齢者層のニーズに応える施設で、かかる費用は比較的高額ですが、入居待ちがほとんどない のは大きなメリットだと言えるでしょう。
民間企業が運営主体で、競合が激しく、サービスの質は年々向上しています

食事一つとってもレストラン並みのクオリティで提供している施設も存在するほど。
床暖房が完備されていたり、医療施設と提携して検診や治療がすぐに受けられたりとサービスが多彩なのも特徴の1つと言えます。

また、利用者の部屋はほとんどが個室で、プライバシーの確保が望める施設となっています。

介護士の職場環境

有料老人ホームの場合、入居者全てが要介護者であるわけではないので、介護士にも「介護」というより「生活のサポート」が求められています。
画一的な介助ではなく、入居者の要望に応えるのが優先で、中には見守るだけのケースも。
自立の入居者が多い有料老人ホームでは外出を見送るだけの場合もあれば、一緒に行くことも少なくありません。
頼まれてお買い物をしてくることも多いでしょう。

有料老人ホームの入居には高額な費用を必要とする場合が多く、それに見合った高クオリティのサービスが求められます。
どちらかというと、入居者を「介護対象」ではなく「お客様」だと考えるため、サービスも「接客」に近いと言えるでしょう。

「身体介護」より「お年寄りとの触れ合いが好き」「接客が好き」という方に向いている業務です。

介護士の求人

介護士の求人
資格を必要としない施設もありますが、原則的にヘルパー2級か介護福祉士の資格を有していることが応募資格になります。
無資格で勤務可能だとしても、資格を持っている方が給与の面で優遇されているので、資格の取得が望ましいです。

人員の配置は施設ごとに異なるのですが、仕事内容にも影響を与えるので事前のチェックが必要です。
人員が少ない有料老人ホームだと介護士1人にかかる負担は大きくなりますし、サービス自体が流れ作業のようになってしまうことがあるので注意して下さい。

また、派遣介護士として働くのもオススメです。
常勤よりも時間の都合がつけやすく、残業もないため理想的な労働ができるでしょう。
派遣の場合はアルバイトよりも求められる能力が高くなりますが、比例して給与も高くなるので、十分な収入に期待ができるでしょう。

MCWでは数多くの派遣求人を取りそろえております。
特に有料老人ホームは運営の主体が民間企業であるため、求人数が多いです。
つまり、選択肢が豊富にあると言え、自分にあった働き方がきっと見つかります。 有料老人ホームに関心のある方はぜひMCWにご相談ください。





看護・介護のお仕事に関するご相談

お問い合わせフォーム

関東の求人一覧
東京 神奈川 埼玉 千葉 群馬
関西の求人一覧
大阪 兵庫 京都 奈良
看護師、介護士の求人/転職なら、MCW看護/MCW介護の求人ポータルサイトで、看護職、介護職などを簡単にお仕事をお探しする事が出来ます。
看護、介護派遣なら株式会社メディカルケアワークス[メディカルチョイス]
看護師求人、介護士求人(東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/大阪府/兵庫県/京都府)看護派遣/介護派遣/准看護師/介護福祉士/介護職員基礎研修/介護職員初任者研修/ヘルパー2級/ヘルパー1級/理学療法士/作業療法士/栄養士/その他資格者の転職・派遣先のサポートを支援する、求人ポータルサイトです。

Page Top