特長

【結婚できない看護師】 「多忙」が理由で未婚が増える

結婚を機に見つめ直したい「看護師」としての働き方
男性にとって看護師は「白衣の天使」と考えられていて、看護師と言うだけでモテそうなイメージがありますが、意外と看護師は未婚であるケースが多いです。

30代になると生涯未婚になってしまう可能性が大きくなるため、早めに原因を知っておきま
しょう。

今回は未婚の看護師が多い理由をお教えします。

収入が高い

結婚後は夜勤が辛い
看護師の年収は同世代の異なる職業と比較すると高い傾向にあります。

医療の現場は責任が大きいため、年収が高くなるのは当然なのですが、これが逆にデメリットを生んでいるのです。
女性が結婚をする際に相手に求めるものの1つとして年収が挙げられます。

金銭的に余裕がないと、生活は苦しくなりますし、愛情も冷めてしまうもの。
専業主婦になるにせよ、共働きであるにせよ、男性側には稼いで頂きたいと考えるのは
自然でしょう。

しかし、看護師の場合、一般のサラリーマンよりも平均年収が高いことが分かっています。
1人でも生きていけるという状況であるため、結婚する理由がなくなり、未婚になってしまうの
です。

また、男性も自分より収入の高い女性に対して気後れしてしまう側面があり、アプローチしづらくなるのも否めません。

時間が合わない

時間が合わない
高収入の看護師ですが、これは責任の重さもさることながら、仕事量が多いことも未婚の理由として挙げられます。
一般のサラリーマンと違って夜勤のある看護師は、非常に多忙な日々を送っているもの。

これも未婚を促す大きな要因です。
仕事が忙しく、休日となるとしっかり休みたいと考える看護師が多いことから、男性と会う時間がとれず愛を育めないという見方があります。

男性が結婚を考えた時でも、看護師が相手だと「忙しい」というイメージが先行し、結婚にポジティブになれないことも。

仕事に理解があり、家事も率先して行ってくれるパートナーを見つけるのは難しく、気づけば結婚適齢期を過ぎていたなんて事もよくある話です。

出会いが無い

派遣看護師としての働き方
そもそも「出会いが無い」というのが看護師の口癖であることも未婚の理由を物語っているのではないでしょうか。
社会人は往々にして出会いが少ないものですが、職場が女性ばかりの看護師は特にそうかもしれません
日々の仕事に忙殺されている看護師は合コンの日程を合わせるのも一苦労。

「また次回で!」と断り続けていると気づけば全くお誘いもなくなってしまうもので、スタートラインにも立てないのが現状です。

看護師の未婚率を上げている主な原因は「仕事が忙しい」ということ。
収入が高く、やりがいのある仕事ではありますが、今のまま働き続けていくと30代、40代なんてあっという間に来てしまいます。
しかし、看護師という職業を辞めたくない。

それならば「働き方」を見直してみませんか?
もっと時間の都合がつけやすい「看護派遣」がオススメです。

弊社では看護派遣の求人を多数ご用意しています。
婚活を考えている看護師の要望に合わせて、日勤のみの求人もご紹介可能です。

忙しくて面接に来られないという方に関しても、弊社スタッフがご指定された場所までお伺いする出張面接を実施しているため、問題はないでしょう。

看護派遣は結婚を目指すことができる働き方です。ぜひ一度ご相談ください。



看護・介護のお仕事に関するご相談

お問い合わせフォーム

関東の求人一覧
東京 神奈川 埼玉 千葉 群馬
関西の求人一覧
大阪 兵庫 京都 奈良
看護師、介護士の求人/転職なら、MCW看護/MCW介護の求人ポータルサイトで、看護職、介護職などを簡単にお仕事をお探しする事が出来ます。
看護、介護派遣なら株式会社メディカルケアワークス[メディカルチョイス]
看護師求人、介護士求人(東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/大阪府/兵庫県/京都府)看護派遣/介護派遣/准看護師/介護福祉士/介護職員基礎研修/介護職員初任者研修/ヘルパー2級/ヘルパー1級/理学療法士/作業療法士/栄養士/その他資格者の転職・派遣先のサポートを支援する、求人ポータルサイトです。

Page Top