特長

結婚を機に見つめ直したい「看護師」としての働き方

結婚を機に見つめ直したい「看護師」としての働き方
医療の現場は多忙なもの。看護師も例外ではありません。

そのため、結婚して家庭を持ったことで看護師としての仕事を諦めざるをえない場合も少なくないでしょう。
そんな中でも仕事を続けていきたいと考える看護師も多くいますが、家庭と仕事を疎かにしないためには結婚以降の働き方は慎重に選択しなければなりません。

結婚後は夜勤が辛い

結婚後は夜勤が辛い
看護師としての仕事と結婚後の生活を両立させるのに、最も大きな障害が夜勤です。
主婦として働きながら常勤で夜勤を完璧にこなすのは至難の業。

さらに妊娠や出産によって育児が加わり、家庭の比重は大きくなっていくもの。
夜勤で働きながら主婦業を行うのは非常に体力と時間が必要です。

看護師は生活リズムが特殊であるため、結婚後に旦那様とのコミュニケーションがとれず、
家庭内不和が生まれる可能性も否定できません。

職場・家庭内の理解

職場・家庭内の理解
看護師として働き続けるためには職場やご家族の理解が不可欠。
旦那様や子どもたちが看護師としての仕事を理解し、尊重してくれているのが理想ですが、
もっと家庭を重視してほしいと言われることも。

話し合いで解決が難しい場合、働きやすい職場探しが必要です。
病院によっては結婚後の働き方をサポートしてくれる所があります。

現在働いている職場にそういったシステムがあれば問題ありませんが、現状ではまだまだサポートシステムを導入している病院は少ないと言えるでしょう。

そのため、より良い環境の職場で働くために転職を選ぶ方も多いです。
しかし、適当に転職してしまって非常に後悔したという声が多いのも事実。

職場のサポート制度はもちろん、給与や職場環境などにも注意して転職しましょう。

派遣看護師としての働き方

派遣看護師としての働き方
正社員となると夜勤を避けるのは難しいため、結婚後は派遣として働くのも一つの方法です。
派遣などは夜勤なしの求人も多く、転職が比較的容易でしょう。

派遣ならば結婚・出産を機に一度現場を離れていたとしても、正社員と比較して復帰しやすいというメリットもあります。
結婚を機に転職を考えている方に派遣はオススメの働き方ですから、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。



看護・介護のお仕事に関するご相談

お問い合わせフォーム

関東の求人一覧
東京 神奈川 埼玉 千葉 群馬
関西の求人一覧
大阪 兵庫 京都 奈良
看護師、介護士の求人/転職なら、MCW看護/MCW介護の求人ポータルサイトで、看護職、介護職などを簡単にお仕事をお探しする事が出来ます。
看護、介護派遣なら株式会社メディカルケアワークス[メディカルチョイス]
看護師求人、介護士求人(東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/大阪府/兵庫県/京都府)看護派遣/介護派遣/准看護師/介護福祉士/介護職員基礎研修/介護職員初任者研修/ヘルパー2級/ヘルパー1級/理学療法士/作業療法士/栄養士/その他資格者の転職・派遣先のサポートを支援する、求人ポータルサイトです。

Page Top