特長

【自分に合わせた働き方】 介護士の雇用形態比較

【自分に合わせた働き方】 介護士の雇用形態比較
仕事=正社員であった昔に比べて現在は雇用形態が多様化していて、個々人に合わせた働き方
推奨されています。

介護士も同様で、さまざまな働き方があるので自分がどうしたいかによって
正社員・アルバイト・派遣と選択すると良いでしょう。
介護士としての働き方の比較をしてみました。

メリット・デメリットを確認して自分の要望にあった雇用を見つけましょう。

正社員としての働き方

雇用が不安定な現代において、正社員は安心を得ることができるというメリットが大きいです。

特に介護士は人材が不足しているので、働き口を見つけるのは比較的容易で安定している
言えます。
介護福祉士の資格は国家資格ですから、手に職をつけることができます。
しかし、正社員はバイトなどと比べるとどうしても責任が大きくなるので、
日々の仕事量が多くなりがちです。

正社員となると残業が増えてしまうので拘束時間が長くなり、自分の時間が持てないなんて
悩みも生じる可能性もあります。
定職に就いて安定したい、という方は正社員として働くことをオススメします。

アルバイトとしての働き方

アルバイトとしての働き方
正社員と比べると融通が利く、という部分が最大のメリットです。
アルバイトならば休みをとるのが正社員より圧倒的に楽ですし、拘束時間も短く、
自分で調整する事も可能です。

また、頼れる相手がいるのは大きなメリットです。
介護士は責任感が重要視されるお仕事ですが、わからないこと・手に負えないトラブルなどは
正社員に助けを求めることがごく自然にできます。

デメリットはやはり安定感のなさでしょう。
将来への不安は正社員であればある程度解消されるかもしれませんが、アルバイトでは
漠然とした不安が付きまとうものです。
世間の目もアルバイトというだけで厳しくなるかもしれません。
また、正社員に比べて給与が少なくなってしまうのは仕方ない部分ではありますが、
気になる方は働き方を見直しましょう。

介護士のアルバイトは自由に仕事をしていきたい方プライベートを重視したい方 に最適な
働き方だと言えます。

派遣としての働き方

派遣としての働き方

正社員でもアルバイトでもない、現代の新しい働き方のひとつに分類される派遣

介護施設から直接雇用されるわけではなく、派遣会社から
紹介された施設での勤務
となります。

そのため、人間関係で頭を悩ます心配もありません
派遣会社に条件を指定できる場合もあるので、
自分の望んだ働き方が可能です。




多種多様な介護施設で経験を積むことができるので、キャリアアップを考えている方に最適ですし、 正社員よりも時間の都合がつけやすいので、プライベートを重視しつつ介護士として働きたい方にもうってつけの雇用形態だと言えます。

アルバイト同様で待遇は正社員よりも低く、漠然とした不安は全くないとは言えませんが、
正社員に近い経験ができるので、アルバイトよりも将来に繋がりやすいでしょう。

能力・スキルの向上プライベートの充実を 考えている方は派遣として働くことが
オススメです。

人材の不足している介護業界ですから、雇用形態を選べる可能性が高いです。
そういった意味では自由度の高い職種であると言えるので、後悔しない選択をしましょう。



看護・介護のお仕事に関するご相談

お問い合わせフォーム

関東の求人一覧
東京 神奈川 埼玉 千葉 群馬
関西の求人一覧
大阪 兵庫 京都 奈良
看護師、介護士の求人/転職なら、MCW看護/MCW介護の求人ポータルサイトで、看護職、介護職などを簡単にお仕事をお探しする事が出来ます。
看護、介護派遣なら株式会社メディカルケアワークス[メディカルチョイス]
看護師求人、介護士求人(東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/大阪府/兵庫県/京都府)看護派遣/介護派遣/准看護師/介護福祉士/介護職員基礎研修/介護職員初任者研修/ヘルパー2級/ヘルパー1級/理学療法士/作業療法士/栄養士/その他資格者の転職・派遣先のサポートを支援する、求人ポータルサイトです。

Page Top