特長

【未経験者必読!】介護士に聞いた「介護業界あるある」

【未経験者必読!】介護士に聞いた「介護業界あるある」
介護士未経験で介護士として働こうと考えている人は、仕事の面で大きな不安があるでしょうし、職場の人間関係にも不安を持っているのではないでしょうか。

未経験の方はその上「介護士の常識」についても覚えていかなければならないので、
経験者よりも心身に負担がかかりすぎてしまいます。
心に余裕を生むために、介護士の常識を事前に覚え、備えておきましょう。
今回は介護士の「あるある」話を紹介したいと思います。

経験者も共感できるような「あるある」なので、ぜひ目を通してみてください。

【介護士あるある】 テレビの嗜好

【介護士あるある】 テレビの嗜好
介護士のあるあるの1つとして、「相撲に詳しくなる」というものがあります。

高齢者の多い介護士の職場では、相撲がよく流れているのです。
特に相撲に興味がないのに力士の名前を覚えていたり、今場所での優勝予想なども
自然とできるようになります。

また、水戸黄門も利用者が好むので、水戸黄門を家でついつい見てしまう介護士の方も
多いようです。

介護士を長く続ければ「あ、この話見た!」となるかもしれませんね。

【介護士あるある】 排泄物についてのハードルが下がる

介護士として最初の課題は「排泄物」

利用者の排泄物の処理をしなければならないので、始めたばかりの頃は憂鬱になりがちですし、気分が悪くなってしまう方も出てきます。
しかし、仕事を続けていくうちに慣れてしまうもので、排泄物を極度に嫌がることが
なくなります。

「昼食をとりながら排泄物の話をすることが容易になる」なんてことも介護士の
あるある話です。

【介護士あるある】 曜日感覚がなくなる

【介護士あるある】 曜日感覚がなくなる
ラリーマンにとっての「土日」のように休みが固定ではなくシフト制ですし、夜勤もあるので、ついつい 「今日、何曜日だっけ?」と考える事が増えてしまいます。 

介護士という仕事の性質上、一般企業で働いている友人と時間が合わないですし、
「金曜日だから遊ぶぞ!」と思えないのは少しさみしいものです。
ですが、介護士には一般企業で働いている方が味わえない癒しがあります。

【介護士あるある】入れ歯の入っていない利用者

【介護士あるある】入れ歯の入っていない利用者
高齢者の多い介護の現場では入れ歯の方がたくさんいます。

一般企業の方は「入れ歯をとった老人」を見る機会が少ないと思うのですが、「入れ歯をとった利用者の口元が可愛い」 というのが介護士のあるあるとしてよく話されています。

ハードな現場の仕事で体も心も疲れてしまい、ネガティブになってしまう時に入れ歯を外した
利用者の可愛らしさに癒されることがあります。

この癒しは、他の職場ではそう味わえない「介護士の特権」です。



看護・介護のお仕事に関するご相談

お問い合わせフォーム

関東の求人一覧
東京 神奈川 埼玉 千葉 群馬
関西の求人一覧
大阪 兵庫 京都 奈良
看護師、介護士の求人/転職なら、MCW看護/MCW介護の求人ポータルサイトで、看護職、介護職などを簡単にお仕事をお探しする事が出来ます。
看護、介護派遣なら株式会社メディカルケアワークス[メディカルチョイス]
看護師求人、介護士求人(東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/大阪府/兵庫県/京都府)看護派遣/介護派遣/准看護師/介護福祉士/介護職員基礎研修/介護職員初任者研修/ヘルパー2級/ヘルパー1級/理学療法士/作業療法士/栄養士/その他資格者の転職・派遣先のサポートを支援する、求人ポータルサイトです。

Page Top