特長

介護士の平均年収は? 厳しい介護業界の実態と新しい働き方

介護士の平均年収は? 厳しい介護業界の実態と新しい働き方
介護士の雇用は高齢化によって安定している状態ですが、「いくらお金を頂けるのか」という部分は譲れないのではないでしょうか。

介護士にやりがいを求めている方は給料の安さだけで判断しないため、愚痴を言いながらも我慢して働く人が多いですが、介護士にやりがいではない部分を求めている人にとって、 給料が安いという事は死活問題です。

今回は介護士を目指す方のために、介護業界に携わる方の平均年収についてまとめてみました。
将来「こんなはずじゃなかった」と言わないように、平均年収や働き方を知ってから介護業界に進むかどうか決めてください。

介護業界の平均年収

看護師ができるようになる医療行為とは?
介護業界に携わる方の平均年収は307万円です。

大体250~400万前後の年収が多いのではないでしょうか。
介護士は同じ医療関係の看護師などに比べると、どうしても平均年収が安くなってしまいます。
平均年収を月収換算すると15~20万程度で、仕事の内容のわりには給料が低いのが現状です。



介護業界の労働時間

介護業界の労働時間
深夜だろうと対処できるように夜勤をしなければなりません。

そのため、福祉施設ではシフト制の勤務となります。
日勤、夜勤が基本となります。

日勤は朝の9時ごろなど、普通の企業と同じように始業します。
そして、17時、17時半ごろに夜勤の方と交代する、というサイクルです。
施設によっては早出・遅出などのスタイルがあり、その場合は早出が7~16時で遅出が13~22時程度となります。

夜勤を月4回程度行わなければならないので必然的に体に負担がかかってしまうことが激務と言われるゆえんの1つです。
さらに事務作業を終わらせるために残業をする方も多く、平均年収を残業込の労働時間で時給換算すると安すぎる、というのも問題の1つです。

そのため、「平均年収と仕事内容のバランスがとれていないのではないか」という声も多く
挙がっています。

派遣社員としての働き方

派遣社員としての働き方
正社員とパートなどの時給差があまり変わらないことから、派遣社員として働くことを選ぶ方が増えてきています。

派遣社員の場合は、良い環境の職場も契約期間が終わり、更新もされなければやめざるをえませんし、ボーナスも期待できないので、正社員に比べて平均年収が若干下がってしまいます。

ですが、労働時間が正社員にくらべて短い場合が多く、働き方を選べるので纏まった休みを得やすい という利点があります。
平均年収と労働時間のバランスを考えると、正社員よりも柔軟に働ける派遣社員はメリットが
多いです。
特に介護業界は人手不足なので職場を選べるのも介護派遣の魅力です。

MCWでは、日払い・週払いなどもフレキシブルに対応していますし、 終業後のアフターケア
行っているので、正社員よりも安心して働く事が出来ます。
介護業界の実態や平均年収から夢を諦めてしまった方に、介護派遣で働く事をオススメします。




看護・介護のお仕事に関するご相談

お問い合わせフォーム

関東の求人一覧
東京 神奈川 埼玉 千葉 群馬
関西の求人一覧
大阪 兵庫 京都 奈良
看護師、介護士の求人/転職なら、MCW看護/MCW介護の求人ポータルサイトで、看護職、介護職などを簡単にお仕事をお探しする事が出来ます。
看護、介護派遣なら株式会社メディカルケアワークス[メディカルチョイス]
看護師求人、介護士求人(東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/大阪府/兵庫県/京都府)看護派遣/介護派遣/准看護師/介護福祉士/介護職員基礎研修/介護職員初任者研修/ヘルパー2級/ヘルパー1級/理学療法士/作業療法士/栄養士/その他資格者の転職・派遣先のサポートを支援する、求人ポータルサイトです。

Page Top